松坂牛の一頭買い

一頭買い

 

最近様々なお店などで聞く言葉だと思います。
でも、なんで一頭買い?って疑問ってありませんか?

 

他店はともかく、特選松阪牛専門店やまとが一頭買いを行うのには理由があります

 

・よりよい松阪牛を安定して入荷できるから

・一度に稀少商品やすべての部位を揃えることができる

・直接買い付ける事ができ、仕入れ価格も抑えることができる

・お客様から要望があればオーダーカットなどにも対応できる

・最上級の肉はパーツで出回る事が少なく、そのためよい商品が集まりにくい

・パーツにすると部位単価があり割高にもなる。

・一頭買いのお店がすべて旨い店かというとそれも違う。あくまでも仕入れる肉の質でアル。

 

簡単に言えばこんな事。

例えばキロあたり5,000円の松阪牛があるとして、サーロインとモモ肉の部位を単品で買おうとしたら
やっぱりサーロインのほうがキロ12,000円!などど部位としての「希少価値」があるから割高になる。これ当然。

 

でも一頭丸々で買えば当然そんなことはなく、上記の場合だと【キロ5,000円】ですべて購入できる。

 

お店でいえばリスクもある。すべて売り切らなければならない。
部位で購入すれば必要なものだけ仕入れできるが、割高になる。

 

すなわちやまとでは最高の松阪牛だけを扱っていて、世界一高いネット松阪牛肉専門店である。
が、その品質を維持するためにこそ一頭買いにこだわっているのです。

 

テレビや雑誌に出てくる料亭やホテル以上に最高品質をご提供している自負があります。
是非、大切な食卓にお取り寄せください。

 

また、最近の牛肉市場では半丸で230〜240キロ、丸で500キロ。

大きい牛になると550キロを超えることもあり、最近は巨大化傾向になりつつあります。

 

私たちが考える適正の松坂牛は一頭で一頭370kg前後のものが理想ですが肥育農家さんにも様々な事情があるので難しい問題ではあります。

 

そんな松坂牛の中でも最高等級にこだわり仕入れており、毎年松坂牛共進会ではチャンピオン牛を仕入れております。

http://www.matsuzaka-steak.com/contents/post-22.php

 

 

 

 

どうぞご覧下さい。

 

 

松阪牛の看板

松阪牛の看板

 

 

 

 

 

 

 

 

松阪牛やまと

サブコンテンツ

松阪牛やまと

Eストアネットショップ大賞

やまとスタッフ
当店スタッフです

松阪牛の匠:金澤
松阪牛の匠:金澤

このページの先頭へ