• Amazonペイ
  • 楽天ID
  • ビットコイン
  • お支払い
  • 0120-066-629
  • ポイントを確認する
  • 後払いOK
  • 土日出荷
  • 即日発送
  • 送料無料
  • メッセージカード
  • 写真同梱

5,000円以上お買い上げで送料無料

  • 法人様
  • ポイントを確認する

松阪牛やまと

  • カートを見る
  • 電話で問い合わせる
  • 後払いOK
  • 土日出荷
  • 即日発送
  • 送料無料
  • メッセージカード
  • 写真同梱
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 冷凍したお肉を美味しく解凍するコツ。賞味期限はいつまで?

冷凍したお肉を美味しく解凍するコツ。賞味期限はいつまで?

冷凍したお肉を美味しく解凍するコツ。賞味期限はいつまで?

お中元やお歳暮、お祝いなどで頂く機会も多いお肉。
最近では、ご自宅用に高級肉をお取り寄せされる方も多いですよね。せっかくの高級なお肉は、最高の状態で頂きたいもの。

その秘訣は解凍方法にあります。美味しさを逃がさず、正しく解凍するコツとは?この記事で学んでいきましょう。

美味しく解凍するコツは、ドリップ(肉汁)を出さないこと

お肉を美味しく解凍するには、なんといっても解凍の際に旨味や栄養素を逃さないことが大切です。急いで解凍しようとすると、お肉の旨味でもあるドリップ(肉汁)が栄養素とともに流れ出てしまいます。
気温の高い室内で常温解凍すると、一気に解けてしまうため、ドリップの量も多くなってしまいます。

ドリップの量を少なくするためには、ゆっくり時間をかけて解凍すると良いでしょう。また、解凍しきってしまうのではなく、完全に解けきる少し前の状態にすることで、栄養を逃さずに美味しく調理することができます。

【1番おすすめ!】氷水による解凍

最も美味しく解凍できるおすすめの方法は、氷水を使う解凍方法です。
凍ったままのお肉を水が入らないように2重にしたビニール袋に入れ、氷水を入れたボウルなどに浸しておきます。氷水の中は冷蔵庫よりも冷たく、ゆっくりと解凍することができるため、ドリップの量は最小限に抑えられます。
また、冷蔵庫で解凍するよりも解凍時間が短くて済み、500g程度のお肉であれば、30分ほどで解凍することができるでしょう。

さらに美味しく解凍したいときには、途中で氷を足すことで、温度を一定に保ちながら解凍することができます。

氷水で解凍

【時間に余裕があるなら】冷蔵庫での解凍も

お肉を調理するまで半日から1日ほど時間があり、手間をかけられないときには、冷蔵庫での解凍が簡単でおすすめです。
冷蔵庫の中は常に一定の温度でゆっくりと解凍することができるため、氷水の方法ほどは確実ではありませんが、ドリップや栄養素が流れ出る量を抑えることができます。冷蔵庫に氷温室(チルド室)がある場合は、そちらを利用すると良いでしょう。 また、調理する5分から10分ほど前に冷蔵庫からお肉を取り出し、常温に近い状態にしておくと、調理しても固くならず美味しくいただけます。

普段でもこの方法なら、朝冷蔵庫にお肉を移しておくだけで夕方にはスムーズに調理にとりかかれますね。

冷蔵庫で解凍

松阪牛切り落とし
まずは切り落としがオススメ

【お急ぎの方へ】とにかく時短で解凍したい場合

調理前にお肉を解凍し忘れていることに気づいた、など、とにかく急いで解凍したい!という場合もあるかと思います。スーパーで買って冷凍しておいたお肉などを時短で解凍する2つの方法をご紹介します。

フライパンを使う解凍

解凍前のお肉をフライパンに入れ、少量の水を入れて蓋をし、強火にかけます。
こげないように気を付けながら3分ほど蒸し焼きにしたら、火を止めます。
蓋をしたまま3分ほど蒸して、完全に解凍する手前で取り出してください。
電子レンジや常温で解凍するよりも、ふっくらと仕上がります。

【1番早い】電子レンジでの解凍

やむを得ず電子レンジで解凍したい場合には、しっかりと凍った状態で解凍すると良いでしょう。
少しでも解けかけていると、解けかけの部分に電子レンジが反応し、解凍にムラが出てしまいます。また、お使いの電子レンジの機能にもよりますが、解凍機能がある場合には利用するようにしてください。

電子レンジにかける場合は、ラップなどからお肉を取り出し、クッキングペーパーに乗せて解凍しましょう。解凍機能か、100Wから200Wの弱加熱で2分ほど加熱し、お肉の状態を見て時間を追加します。
途中で、お肉の上下を返してムラをなくせば、より美味しく解凍できます。

松阪牛ギフト券
松阪牛ギフト券はこちら

バーベキュー
松阪牛・黒毛和牛のバーベキューセットはこちら

肉の賞味期限について

お肉は保存方法によって保存できる期限が異なります。冷蔵庫で保存する場合のお肉の賞味期限は、お肉の種類や形状によって異なり、空気に触れやすいひき肉が最も傷みやすくなっています。

また、鶏肉は水分量が多いため、豚肉や牛肉よりも傷みやすのが特徴です。
たくさん買ってしまったときには、すぐに使うものを冷蔵庫に、使わないものを冷凍庫に分けて保存するようにしましょう。

友だち登録
友だち登録で特典いっぱい

冷蔵での保存期間

冷蔵で保存する場合は、なるべく早く食べきるようにすると良いでしょう。特にひき肉は劣化が早いため、買ったその日に食べることをおすすめします。

牛肉は、薄切り肉では2~3日、かたまり肉の場合は4~5日を目安に食べきりましょう。豚肉は牛肉よりも劣化が早いため、薄切り肉は2日程度、かたまり肉は2~3日で食べきると良いでしょう。
傷みやすい鶏肉は、購入した次の日までに食べきるようにしてください。

冷蔵庫で保存するときには、トレイのまま保存するのではなく、小分けにしてラップでしっかりと包みましょう。ジッパー付きの保存パックに入れるなどすると、さらに傷みにくくなります。

冷凍での保存期間

冷凍で保存する場合は、生のまま保存するよりも、下味や調理をしたあとで冷凍する方が、1週間ほど長く保存しておくことができます。
冷凍での保存期間は、どの種類のお肉も2週間から3週間程で、下味や調理をしたお肉の場合は3週間から4週間ほど保存しておくことができます。

保存する際には、ひとつずつラップに包んで、ジッパー付きの保存バックでしっかりと密閉します。調理の際に切って使うものに関しては、冷凍前に小分けにし、解凍しやすいように厚みを均一にして保存しましょう。

肉の種類 冷蔵での保存期間 冷凍での保存期間
牛肉薄切り肉で2~3日、かたまり肉で4~5日生のまま冷凍したものは2~3週間
調理済みや下味をつけたものは3~4週間
豚肉薄切り肉で2日、かたまり肉で2~3日
鶏肉1日
ひき肉当日中2~3週間

まとめ
冷凍したお肉を美味しく解凍できれば、食材のまとめ買いもしやすくなりますね。
紹介したように、いつもの冷凍・解凍の仕方に一手間加えることで、冷凍したお肉も美味しく食べることができます。旨味だけでなく栄養素の流出も防ぐことができるので、ぜひ試してみてください。
冷凍するとつい忘れがちな賞味期限もしっかりと把握して、保存期間内に美味しく食べ切るようにしましょう!

友だち登録
友だち登録で特典いっぱい

休業日:年中無休
全国送料無料(5000円未満の商品は800円)
決済

カード会社提携各種キャンペーンについて
特選松阪牛やまとはカード会社と提携しキャンペーンを行っております。
ご注文時に対象のクレジットカードをご利用頂きますと特典がございます。
キャンペーン毎の詳細につきましては、カード会社のキャンペーンページをご確認ください。
■American Express Card ボーナスポイントプログラム
アメリカン・エキスプレスのキャンペーンページ
amex

お客様お問い合わせ番号 s7458