• Amazonペイ
  • 楽天ID
  • ビットコイン
  • お支払い
  • 0120-066-629
  • ポイントを確認する
  • 後払いOK
  • 土日出荷
  • 即日発送
  • 送料無料
  • メッセージカード
  • 写真同梱

5,000円以上お買い上げで送料無料

  • 法人様
  • ポイントを確認する

松阪牛やまと

  • カートを見る
  • 電話で問い合わせる
  • 後払いOK
  • 土日出荷
  • 即日発送
  • 送料無料
  • メッセージカード
  • 写真同梱

ポイント

ネギとトマトの牛鍋

松阪牛LAB
ネギとトマトの牛鍋

松阪牛と旬の食材を使ったレシピを紹介

「ネギとトマトの牛鍋」

旬の長ネギをたっぷりと加えたすき焼きレシピをご紹介いたします。
みりんや砂糖は使わずに、トマトの甘みを活かしてさっぱりとした後味に仕上げました。

ネギとトマトの牛鍋

北大路魯山人も食べたといわれる「ネギすき焼き」。
ネギは筒切りにして立てて並べます。
見慣れない作り方ですが、ネギの中心部まで肉汁が染みて、とても美味しくいただけます。

最近では立てたネギにちなんで、「スタンディングねぎ鍋」と呼ばれるようになりました。

材料(2〜3人分)

  • 切り落とし肉500g
  • 牛脂適量
  • 太めの長ネギ3本
  • フルーツトマト5個
  • 醤油適量
  • 適量

※トマトを使わない場合はみりん、砂糖をご使用ください。
(すき焼きの割り下でも、甘めに仕上げてどうぞ)

ネギとトマトの牛鍋

作り方

ネギとトマトの牛鍋 長ネギは白い部分を3㎝幅に切り、青い部分は斜め薄切りにする。トマトは8等分のくし切りにする。

ネギとトマトの牛鍋 熱した鍋で牛脂を炒め、脂が出てきたら筒切りにしたネギを並べる。焦げ目がついたら上下返す。

ネギとトマトの牛鍋 ネギの周りにトマトを並べ、醤油2:酒1を合わせた調味料を適量注ぐ。

ネギとトマトの牛鍋 トマトの上に切り落とし肉をのせて、ネギの青い部分を散らし、火が通ったらいただく。

ネギとトマトの牛鍋

お肉の下にトマトがあるので、お肉に火が入りすぎることがありません。
また柔らかく煮えたトマトは、絶品ソースに早変わり。たっぷりと絡めてお召し上がりください。

  • ネギとトマトの牛鍋

ネギとトマトの牛鍋に使用した切り落としはコチラ

松阪牛切り落とし 松阪牛切り落とし

絶対の自信がある切り落とし。焼肉に、すき焼きに、贅沢な牛丼にも!
松阪牛のうまさを気軽に体験してみてください!


矢口富貴フードコーディネーター
やぐち・ふき
1988年生まれ。
化粧品会社での勤務やパティシエを経て、現在はフードコーディネーターとして活動。
幼い頃からモノ作りが好きで、モノを通して人とつながる仕事に就く。
レシピ開発や調理、スタイリングだけではなく、撮影まですべて手掛ける。
http://konalabo.jugem.jp[FOOD LAB]