松阪牛LAB

「濃厚チーズのハンバーググラタン」

松阪牛と旬の食材を使ったレシピを紹介

「濃厚チーズのハンバーググラタン」

グラタンといっても、ホワイトソースは作りません。生クリームと数種類のチーズで仕上げるシンプルなグラタンです。

ハンバーグとともに焼き上げた里芋と長ネギは「和」のイメージが強いですが、
チーズととても相性が良く、チーズと合わせることでガラッとイメージが変わります。

芳醇な香りに、濃厚な味わいで、ワインの進む一皿です。

材料(2人分)

  • やまと松阪牛ハンバーグ2個
  • 里芋(3個)
  • 長ネギ(1/2本)
  • ナチュラルチーズ(100g)
  • 生クリーム(100ml)
(あれば)
  • ピンクペッパー(適量)

作り方

里芋は8割方火を通し、皮をむき一口大に切る。長ネギは3cm位の長さにぶつ切りにする。

濃厚チーズのハンバーググラタン

熱したフライパンでハンバーグを焼き、耐熱皿に取り出しておく。

濃厚チーズのハンバーググラタン

フライパンの余分な油をふき取り、里芋と長ネギを入れ、焦げ目がつくまで焼く。

濃厚チーズのハンバーググラタン

ハンバーグの入った器に、里芋と長ネギも入れる。

濃厚チーズのハンバーググラタン

チーズを散らし生クリームを上からかけて、チーズに焦げ目がつくまで、オーブンで加熱する。

濃厚チーズのハンバーググラタン

チーズは数種類合わせると、味わいの複雑さが増します。
今回はカマンベール・ゴルゴンゾーラ・チェダー・パルミジャーノを使いました。

特にブルーチーズは、ピリッとした刺激と芳醇な香りが特徴で、少し加えるだけで本格的な味わいになるので、使ってほしいチーズの一つです。

またナチュラルチーズは塩気が強いので、味付けにお塩は使用していません。

濃厚チーズのハンバーググラタン

食感のアクセントとして、チーズと相性の良い胡桃を加えるのもおすすめです。

その場合は、フライパンでじっくり空焼きするか、150度のオーブンで15分ほどローストすると、
胡桃の食感もよくなりますし、芳ばしい香りがさらに食欲を誘いますよ。

【次回は濃厚なチーズの香りにうっとり、ハンバーググラタンをご紹介します。】

濃厚チーズのハンバーググラタンに使用したハンバーグはコチラ

ハンバーグ 松阪牛100%ハンバーグ

ハンバーグにバッチリ合う松阪牛の部位を厳選し、最適なバランスで組み合わせて作っています。手間の掛かる手仕事によって、噴き出すような肉汁、旨味が生まれます。 焼き上がったハンバーグにナイフを入れれば、肉汁が川の如くあふれだし、ひとくち食べれば松阪牛の旨味が口の中いっぱいに広がります。肉汁の旨味と肉の食感、このこだわりをあなたの舌で是非感じ取って下さい。

  • 公式Facebook
  • LINE@
矢口富貴フードコーディネーター
やぐち・ふき
1988年生まれ。
化粧品会社での勤務やパティシエを経て、現在はフードコーディネーターとして活動。
幼い頃からモノ作りが好きで、モノを通して人とつながる仕事に就く。
レシピ開発や調理、スタイリングだけではなく、撮影まですべて手掛ける。
http://konalabo.jugem.jp[FOOD LAB]

こちらのレシピもご覧頂いてます

休業日:日曜日
全国送料無料(10,000円未満の商品は1050円)
決済

カード会社提携各種キャンペーンについて
特選松阪牛やまとはカード会社と提携しキャンペーンを行っております。
ご注文時に対象のクレジットカードをご利用頂きますと特典がございます。
キャンペーン毎の詳細につきましては、カード会社のキャンペーンページをご確認ください。
■American Express Card ボーナスポイントプログラム
アメリカン・エキスプレスのキャンペーンページ
amex

お客様お問い合わせ番号 s6677

LINE友だち登録

PayPay使えます

点の商品がカートに入っています
只今のご注文で 発送